So-net無料ブログ作成

神になる(天地語94) [教話]

おはようございます。


いよいよ師走ですね。寒さも本格的になってまりました。

みなさんにとって平成27年という年が、良いお年であったことを祈りながら、平成28年もまた良い年をお迎えになるようお祈り申し上げます。


では、今朝のみ教えです。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人間の親様(天地語95) [教話]

おはようございます。 根雪かと思われた雪もすっかり解けてしまいました。エルニーニョ現象による暖冬の今シーズン、大雪や猛吹雪に要注意ですね。 それでは、今朝のみ教えです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本当に徒然なるまま [徒然日記]

 十月七日のご本部生神金光大神大祭では、表紙の写真にあるように殿上祭員にお使いいただき、大変ありがたいご本部参拝となりました。お役は「開帳役」と言って、字の通りお幕を開ける役でした。  教会のご大祭では無いお役で、作法の上で、特に足の取り運びで、覚えるのが大変でした。前日の習礼時(リハーサル)では全体を通して動きを確認するのが一回、開帳役だけ残っての練習が一回と、計二回しかなく、その不安を打ち消すかのように、ホテルに戻ってから一人で一時間ほどみっちり練習したほどです。その甲斐あってか、ものすごい緊張のなかにも、間違えること無く無事にお勤めできた次第です。
 ご本部での殿上祭員は二回目となる今回、ご本部に出発する三日ほど前です。少々髪の毛が伸びていたので、ここは気合いを入れて、スポーツ刈りにし、さっぱりとした気持ちでご本部参拝をおかげいただこうと思い立ちました。  イメージとしては野球選手のイチロー風、あるいは人気音楽ダンスグループのEXILE風などを考えていました。理髪店は、千円BBです。  多少の不安はあったのですが、店員さんは割と若い方でしたし、腰に巻いた道具入れに数種類のハサミやくし、こいつは出来るな!と思いました。
 お店に入りチケットを購入後、椅子に案内されて、「今日はどのようにしますか?」と店員さん。私は「そうですねぇ、今日は思い切ってスポーツ刈りで」とお願いしました。  長めがいいか、短めにするか、聞かれたので、長めを希望すると、店員さんはバリカンに一番長いアタッチメントを取り付けていました。私はこれで横を借り上げるんだろうなとその様子を見ていました。
 店員さんがコンセントにコードを差し、さぁこれからカット、なにげに眺めていると普通なら耳のすぐ近く辺りにくるバリカンが、なぜか正面から迫ってくるではありませんか!!「なになに!どうしたどうした!」と思う間もなくそのバリカンは無情にも、私の額の中央上部分に何の躊躇もなく刈り入れられたのです。
 「ええええええええ!!」
 心の中で叫びました。
 私はなんとか冷静さ装い、おそるおそる聞いてみます。あとから考えると聞いてみても、すでに入れられたバリカンは、どうしようもなかったのですが・・・。
 「あの~、スポーツ刈りっていいましたけど・・・」  「はい!スポーツ刈りですよ!、当店のスポーツ刈りはこれです!他所はどうか知れませんがうちはこうですから!」
私も、そこまで確信的に言われては二の句が継げず、あとはまな板の鯉となりました。  どんどん借り上げられる頭、どうみてもボウズ刈りです。このお店ではスポーツ刈りはボウズ刈りと同意義だったのです。
 まぁ、お道の教師なんですから、ボウズ頭でいいじゃないかと皆さんは思うかも知れませんが、私は小さい頃から頭の形にはコンプレックスを抱えていました。そうです。すごい絶壁頭だったのです。横から見ると後頭部が無くストンと落ちています。普段は、それが髪の毛で目立たずに済んでいたのです。小さい頃はよくからかわれて、結構つらい思いもしました。
 この頃では、私はこれも神様からいただいた形だと思って、絶壁は克服しつつあったのですが、この年になって初めて気付いたことがあります。それはその絶壁部分の皮が、年と共に張りをなくしたのか、皮膚が余って四本ほどの筋となっていたのです。後ろから見ると縦にす~っと四本。
 絶壁をようやく克服しつつあったのに、またぞろ新たなコンプレックスが出てくるなんて・・・せっかくのご本部参拝が・・・などと思う始末。  そもそも、千円BBでそういう凝った髪型を注文する方が間違いですよね(苦笑)。―分かっちゃいるけど やめられねぇ ア ホレ スイスイ スーダララッタ~♪―、という感じです。
・・・・・・
 教祖様、ご立教の前のこと、神様から裸足で農作業に行くようにと命じられるということがありました。これは神様が教祖様を自分の眼鏡に適うかどうかお試しになっているシーンです。教祖様の奥様は恥ずかしいから止めてくれと言うのですが、結局教祖様は神様の言われるままになさいます。  私も、この教祖様のご事跡に神習い、これも神様のお試しだと思うことで納得し、また恥ずかしいと思わない稽古をさせてもらっているんだとも思い、ご本部参拝をおかげいただいてきた次第です。  教訓、ちゃんとした髪型がいいなら、ちゃんとしたお店に行こう!でした(苦笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感