So-net無料ブログ作成

お任せには肝ぶとさ、勇気が必要(天地語236) [教話]

おはようございます。
昨日は久しぶりの吹雪となりました。地域の皆さんの無事を祈ります。

さてさて、これから私も雪かきです。冬場の唯一の運動です。一時間もすれば水を浴びたかのように汗をかけます^^


では今朝のみ教え感話です。

タイトルと感話が少々合って無いかも知れません。感話後に勇気が必要なことに気付き、タイトルにしてみました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

器=心&信(天地語234) [教話]

おはようございます。
大寒の網走は穏やかで暖かく、と言っても氷点下は変わらずでした。
本州では大変でしたね。
こちらは、朝氷点下18℃だった先週の方が大寒といった感じです。
ではでは、今朝の御教え感話です。

苦しみから逃れたいは我欲、神に任せてやけくそ(天地語232) [教話]

1月20日、おかげを頂き、共々に今日という日をお迎えしております。

天地の御恵み、御働き、御慈しみの中に御守りを頂いて、昨晩も休ませて頂き、今朝もこうして目を覚まさせて頂いております。

今日というかけがえのない一日、命を賜っておりますこと、その事を感謝の土台と致しまして、今日という日を過ごさせて頂きたいと存じます。
それでは「天地は語る」を拝読させて頂きます。

どんな願いも叶う(天地語223) [教話]

おはようございます。


1月31日まで、全教において年頭の信行期間となっています。

一日でも一回でも多く教会へと参拝し、信心を一歩でも前に進めさせていただきましょう。 


この期間、当教会では、朝6時と10時、夕4時と7時の勢祈念をお仕えしています。 


どうぞご参拝下さい。 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「信」 [徒然日記]

 新年明けましておめでとうございます。


 平成二十九年、網走教会布教九十四年という年をお迎えし、記念祭前年というこの年に、教会、信徒会、個人それぞれのところで記念祭をお迎えするための願いを立て、より一層の信心の展開を求めてまいりたいと存じます。


 さて、昨年の忘年会前日のことですが、今回もおそらく「自分にとっての今年の漢字」発表があるかもしれないと、私も妻もそれぞれに平成二十八年という年がどんな年であったかを振り返ってみたことがありました。結局、今回の忘年会ではこの企画は無かったのですが、共に「おかげの自覚」が出来たことを喜びました。



「おかげの自覚」とは
「天地の親神様のお恵みお働きみ慈しみのおかげをもって、日々の命、生活、仕事等、人間の一切の営みが成されるということ、また一人一人に神様の願いが掛けられていることを心の底から感じるということで、近年教団において特に取り組まれている信仰の営みです。」



 それぞれにしばらく考えて、お互いに発表してみました。するとどうでしょう、なんと二人とも「信」という文字だったのです。互いに「信」という文字にたどり着いた事柄は違うのですが、目を見合わせて驚き、喜ばせて頂きました。


 妻の場合は、昨年二月、千葉のお父さんのとても重い病気、そして大手術という大変な事態の中に、毎日必死に神様にお祈りをし、今日までの様々な神様のお計らい(病気発覚のきっかけから病院の先生との出会いなど)に気付く事が出来、そうした大きな働きの中でのことならこの度の手術、必ずおかげが頂けると信じてさらに祈り続け、結果お父さんの手術も無事に終わり、看病をするお母さんも倒れること無く乗り越えるおかげを頂いた事などが思い返され、神様を信じることの大切さを心から思ったと言います。


 私の場合は、ご信者さんがお参りになって御取次を頂かれる(願い事や今抱えている問題などを取次者である先生に神様へ取り次いでもらうこと)事柄は、必ずやおかげとなるという取次者としての自信というべきか、神様への絶対的な信念を持ち得たことです。教師になりたての頃から今日まで私の御用内容を振り返ったときに、まだまだ未熟な私の御取次でも神様が必ずおかげを下さっていることは、とても勿体なくて有り難くてなりません。御結界という取次の場が持つ力、御結界に座る者は三歳の童子といえども金光様のお手代わりというその力、その力がこの網走の御結界にも厳然としてあることを昨年一年を通して、改めて実感させてもらい、そうした意味での絶対的なる「信」という事でした。


 次年度に記念祭を控えたこの年、私も妻も昨年得たこの「信」を元にさらなる御用にお使い頂けるよう願いをあらたに新年をお迎えしています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろんな所にメッセージ(天地語219) [教話]

妻と行く 初初日の出 ありがたきかな

                        北 州

明けましておめでとうございます。


新春のお慶びを申し上げます。
随分久しぶりとなりました。み教え感話です。

今年もぼちぼちアップとなるかと思いますが、よろしくお願い申し上げます。 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心改め(天地語217) [教話]

おはようございます。

今朝も短歌に挑戦。



寛容の心こそ我救うなり
 心改め歩む神の道
      北 州


では、み教えです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつも心に神様を(天地語216) [教話]

救い無きは責め心 認める心に
 救わるる 我も相手も        北 州

おはようございます。

今朝は短歌に挑戦!

時に相手を責めたり、時に自分を責めたり、一生懸命な人ほど、出来る人ほど陥りがち。

時には立ち止まって、相手を認め、自分を認めてあげましょう。自分が救われますよ^^

自分も他人も、人は皆神様の御氏子です。

では、では、今朝のみ教えです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金光様!は勇気の泉(天地語215) [教話]

おはようございます。

暖かく 目覚めし今朝の 雪静か

             北 州

風もなくしんしんと降る日はとても静かでほんのり暖かさを感じます。そんな網走の街は銀世界でした。

福嶋県もとても寒い地域と聞きます。避難なさっている皆さん、どうぞ無事にいてください。皆さんの無事を祈ります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

御神酒じゃなく(天地語214) [教話]

頂いた命を感謝の土台に、今日の一日を過ごしましょう。


おはようございます。

網走教会、今朝のみ教えです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感